マンションを活用する|利益が得られるマンション経営|不動産集客の心得

利益が得られるマンション経営|不動産集客の心得

マンションを活用する

集合住宅

成功させる方法がある

マンション経営をするときにはある程度成功させるための法則があります。そのコツは物件を購入するときに入居者を選定して決めるという方法があるのです。基本的にマンション経営は入居率が高くないと収益を上げる事ができません。そこでサラリーマンや学生など特定のニーズに絞る事によって、安定した入居率を保てるのです。サラリーマンをターゲットにするのであれば、ビジネス街の近くでしかも駅が近くにある物件がいいでしょう。アクセスが便利で仕事場まで近いため、サラリーマンが利用する確率がかなり高くなるのです。ファミリー層をターゲットにする場合は、複合型ショッピング施設や学校が近くにあるマンションを購入するといいでしょう。

経営の特徴

マンションを経営するにあたってマンション経営の特徴を知っておくといいでしょう。基本的マンションを運営するときには、定期的なメンテナンス等を行わないといけません。これを大規模修繕工事と言い大体20年に1回くらい行うのです。膨大な費用が必要になり大体数千万円はかかります。なので収益を上げた場合は大規模修繕工事のためにある程度金額を確保しておきましょう。マンション経営は副業としても利用できます。本業に差し支える場合はマンション管理会社を利用するといいです。管理会社は家賃の回収から滞納の対策、ケアまですべて行ってくれます。すべての工程を任せる事ができるため、本業にダメージが振りかかるリスクも回避できるのです。